第339回モーニングセミナー 講師:杉森真哉氏

平成29年10月19日(木)6時30分~7時30分
講師:杉森真哉氏 西入間倫理法人会会長 わかば不動産診断センター 代表

テーマ:「なにくそ魂!笑顔で実践すれば必ず運命を変えられる!」


西入間倫理法人会の5代目の会長の杉森真哉さんの講話でした。

今回のモーニングセミナーも鎌田会長メモから引用です!

杉森さんは、
西入間倫理法人会の今期のスローガンは、「倫理と出会って良かった」を掲げました。
起業して五年で、倫理歴は3年とのこと。

起業した当初にパートナーとの確執で悩み関係を解消。
暫くして改めてのパートナーとも上手くいかず、その時には、妻に正直に本当の事が言えず、朝からカフェに入り浸り仕事が出来ず預金を取り崩すだけの最悪な状態だったそうです。

倫理との出会いから藁をもつかむような思いで倫理指導を受けてから生き方が大きく変わったとのこと。
倫理指導は、「奥さんと確りと話をしていますか?奥様の言うことをハイと素直な気持ちで受けて下さい」と言われました。
気付きを頂きましたので、実践を始めると良い流れに変わるのを感じ始めた矢先に妻が病気に。実践を始めるのが遅かった事を痛感。

その時に栞を読み返し『序』に書いてある、「苦しみを喜んで迎え、病気になれば、おめでとうという時代が来た」との文章を読んで、素直になる事が足りてい事に気付き、有るがままを受け止めて、「苦難は幸福の門」だと思う事が出来たそうです。

その時に「感謝の気持ちで全力で笑顔に成る!」と決意されました。

それ以来、一人朝礼を鏡を見ながら行い「○○さん。大好きです❗有り難う御座います❗」と親兄弟から始まり、倫理の専任幹事、事務長、役員、会員の皆様に感謝の言葉を笑顔で実践されています。

鎌田会長の感想として、、
杉森会長は、いつも笑顔で接して頂いていますので、苦難のイメージが全く有りませんでしたので講話を拝聴して本当に驚きました。
苦難を乗り越えての「最高の笑顔」に大感動を致しました。
又、講話の中で幾つかの決断をしなければ成らない時に倫理指導を活用して「純情(すなお)な気持ち」であらゆる事を受けてとめ『覚悟』を決める事の大切さを学ばせて頂きました。



1920名の参加でした。

次週1026日のモーニングセミナーは、当会会員の鈴木鴻淑さんの「神は何処へ」です。

フェイスブックページもありますので、是非ご覧ください。

「川崎市北倫理法人会」で検索してください

コメント

このブログの人気の投稿

地域経営者交流会(ハーモニー中原見学会)

第228回経営者モーニングセミナー(田淵正浩氏)

第327回経営者モーニングセミナー(講師:稲垣雅得氏)